実施日時・会場

高知会場【第2回】
令和2年104日(日)13時30分〜16時30分

@高知県立森林研修センター研修館会場

講師・ゲスト

チェーンソー講習
トークセッションゲスト
  • 芦田 広記 氏

    芦田 広記
    香美森林組合

  • 岡本 章吾 氏

    岡本 章吾
    物部森林組合

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、参加者に検温やマスク着用をお願いする、座席間の距離を確保する、運営関係者の控室で中継映像を流すなどの3密対策を行った。

実施内容

開会挨拶

高知県林業労働力確保支援センター所長の浜渦隆徳氏が開会の挨拶と本事業について説明しました。

  • 開会挨拶

オリエンテーション

高知県庁と同県林業労働力確保支援センター職員による自己紹介に続き、参加者は高知県の林業紹介動画「高知県の森林率84%日本一の森林県」を視聴して林業の仕事の概要を学びました。

  • オリエンテーション

講義「林業の基礎知識」

林業の基礎知識について高知県立林業大学校の種田光伸・主任教授が講義しました。森林の多様な役割や、林業の仕事の流れ、林業の機械化、高知県林業の特徴などについて、図や写真を示しながら分かりやすく解説しました。

  • 講義「林業の基礎知識」
  • 講義「林業の基礎知識」

「林業就業支援の内容」の紹介

高知県林業労働力確保支援センターの宮崎雅幸氏が、高知県の林業就業支援内容(林業の体験や研修制度、就業後の資格取得など)について紹介しました。

  • 「林業就業支援の内容」の紹介
  • 「林業就業支援の内容」の紹介

「高知県立林業大学校」の紹介

高知県立林業大学校の入学手続きなどについて、同校の種田主任教授が映像やスライドを用いて紹介しました。

  • 「高知県立林業大学校」の紹介
  • 「高知県立林業大学校」の紹介

チェーンソーの体験

香美森林組合の芦田広記氏と物部森林組合の岡本章吾氏がチェーンソーの使い方を実演しました。続いて参加者の皆さんに防具を装着していただき、実際にチェーンソーで木を伐る体験をしてもらいました。

  • チェーンソーの体験
  • チェーンソーの体験
  • チェーンソーの体験

林業従事者トークセッション

はじめにゲストのお二人と参加者が一人ずつ自己紹介しました。その後、ゲストは参加者から事前に寄せられた質問をもとに、林業に関心をもったきっかけや現職場を選んだ理由、林業の魅力や苦労についてお話しました。

参加者からは給料、仕事に使う道具の支給、日々の安全対策、雨の日の仕事内容、チェーンソーの使い方、一緒に働きたい人材など多種の質問が寄せられ、ゲストが実体験に沿ってお話しされたほか、県庁や林業大学校、支援センターの担当者もそれぞれ分かりやすく回答しました。

  • 林業従事者トークセッション
  • 林業従事者トークセッション
  • 林業従事者トークセッション
  • 林業従事者トークセッション
  • 林業従事者トークセッション
  • 林業従事者トークセッション

閉会挨拶

高知県林業労働力確保支援センターの浜渦所長が閉会の挨拶をしました。

  • 閉会挨拶
PAGE TOP